国際ヨガ協会

高梁学園 学園長 沖津仁深

高梁学園 学園長 沖津仁深

 35年前心臓の病気を患い、運動は止められ、運動好きな私はずっと欲求不満気味。治ったからとバレーボールを始めましたが、激しく動くと頭がポーとなる状態で断念。もっとゆっくりした動きをとヨガ教室に入会。これが松岡先生(岡山中央支部・トレーナー)との出会いで早20年です。心臓は楽になり、体を動かしたという満足感もあり私に向いていました。学園長となり“趣味と実益を兼ねた仕事がしたい”と思っていたその夢も実現です。
しかし、人生色々で私生活において、食欲が無くなる程悩んだ時期に体重は落ちはしましたけど、病気もせず切り抜けられたのもヨガを仕事にしていたからだと思います。
諸事情で20年暮らした土地を離れましたが、新天地でさらにヨガを広めよと言う事なのだと意欲を燃やしています。

インナームーブ81号より