国際ヨガ協会

岡山中央支部 松下桃子

岡山中央支部 松下桃子

はじめてヨガに出会った時の事を思い出しています。一番下の息子が三才になる頃だったと……。
まだまだ若かった私の身体は、今考えても可哀想でした。人ごみの中に二時間ほど出かけただけで、帰宅後はグッタリ。すぐには動くことができず、肩こりなどもひどいものでした。
子供達にとって、お母さんは明るく元気なのが一番ですよね。
ヨガに出会えてほんとうによかったです。苦しい時、辛い時、悲しい時、ヨガに助けられ、ヨガの仲間に助けられ、今があります。「子育てに悩んでいるお母さん!身体が疲れているお母さん!ヨガをはじめてみませんか」と声をかけたくなります。
「死ぬまで元気でいたいからヨガをしているの」とある生徒さんがおっしゃいました。ほんとうにそのとおりだと、教室の皆さんと一緒に今日もヨガを楽しんでいます。

インナームーブ55号より