国際ヨガ協会

岩手中央支部 越後美代子

岩手中央支部 越後美代子

女だてらに、気骨の生きざまとでも申しましょうか。NHK在職中には、「言論の自由」を訴え、赤旗を振り、スタジオにたてこもって長時間ストライキをしたり、仕事にしても好奇心旺盛で睡眠をとらなくても、とことんやり通す性格は、イデオロギーや理論で戦いを避けることはありませんでした。ハードスポーツで鍛えた体力には自信があったはずですが、月日を重ねるうちに疲れきってしまいました。
病む肉体を否定しながら、心の渇きを感じていた私が、人生という限られた時間に、ヨガをしながら生きることになった素晴しい出会いに、とても感謝しています。「東洋の知恵」という番組を通じて東洋の考え方(ホリスティック医学など)に深く魅了されていった時でした。この岩手(花巻)で、初めてお目にかかることが出来たその日に、「あなたは明日からヨガをしなさい」先代会主様の視線から受ける強い波動は、私の身体の芯(真)を震えさせたのを忘れることはありません。今は大宇宙から小さな宇宙(自分)を眺めてみれる余裕をもって生きていこうと思っております。

インナームーブ49号より