国際ヨガ協会

春日部支部 助手 佐竹泰子

春日部支部 助手 佐竹泰子

私は郷里徳島で国際ヨガ協会に入会致しました。約4年前、埼玉に転居し早速電話帳でヨガ教室を探し、たづねていった先が幸運にも国際ヨガ協会の岡村先生でした。浅草から快速で35分、春日部駅西口から徒歩10分、そこには閑静な住宅地があらわれます。早春の朝日のさし込む明るいお部屋に音楽と先生の美しいお声が流れ、私達の心と身体を自然にむりなくほぐしリラックスさせてくださいます。陰と陽の調和を大切にと食生活すべて教えてくださいます。
当初はただ漠然と呼吸をして身体を動かすことのみで満足感を味わっていましたが、ヨガをする時の心、気持ちの入れ方、からだ各個所へ意識を入れることが大切であるということが、だんだん分ってきました。ヨガをすると身体が軽くなると同時に、心も穏やかになり爽快で幸せな気持ちになります。自分の身体のアンバランスにも気づき、意識を入れることにより身体にも変化がおき効果も現われてきました。これからは心を無に、集中しおけい古のたびに何か一つでも新しい発見が出来ればと思っています。
自分自身をみつめ自分の健康は自分で守り、介護されなくて暮らせるように、ヨガを愛し続けたいと願っています。岡村先生にめぐり逢えたこの幸せがいつまでも末長く続きますことをいつも願っております。

インナームーブ52号より