国際ヨガ協会

祖師谷教室 豊智子

祖師谷教室 豊智子

私がヨガを始めたきっかけは、22歳の時にダンスをしていて腰を痛めたからでした。その時初めて、自分がいかに身体を無理に使っていたかを痛感し、ヨガブームの到来に乗じて身体を治したい一心で、永瀬先生の元へ通うようになりました。やってみると結構大変で、まるでタオルをきつく結んだかのようなガチガチのポーズをとっていました。気持が先走っていたので、少し気持を静めて、先生の誘導に従い、呼吸を意識し、身体の内側の動きに集中しました。そうしたらいつの間にか、気持ちよくポーズを取れるようになっていました。今では、腰の痛みも無くなり難しいポーズにもチャレンジできるようになりました。「継続は、力なり」と言う、先生のお言葉が身にしみる今日この頃です。

インナームーブ97号より