国際ヨガ協会

微笑んでポーズ

いわき中央学園 いいのふれあい館サークル

明るくご指導下さる大谷先生が魅力で、ヨガに通うことになり六年余り。体の固い私。ヨガを始めた頃は呼吸法を早くマスターと焦り逸る気持ちになり、又開脚して床にベタッとなりたい自分がいました。先生からアレクサンダーテクニークより、首を楽にね!頭が上に(アドバルーンのように…)。背中が上下左右に拡がるイメージで!と毎回の声かけをいただいてる内、素直に自分と向き合い、気負わないことに気づいた時は、いつの間にか微笑んでポーズ。サヴァアサナ(仰向けのポーズ)では、自分の呼吸のリズムを感じ、雑念も今の環境もすべて受け入れ、脱力の世界へ。難しくも大事なことながら、静けさに至福のとき。ヨガは生活を共有する点あり。もっと早くに体験出来ていたらと思いつつ、先生とお仲間と同じ空気の一体感に感謝!これからも続けてゆけたらと思っています。

インナームーブ116号より