国際ヨガ協会

通院介護を含む高齢者のヨガ

病院でヨガ

メンタルヘルスケアの取り組みとしてヨガを導入している病院が増えています。担当医と相談しながら、体力や体調にあった指導が受けられます。予防医学としても注目されています。

通所リハビリテーションプログラムとしてのヨガ

平均寿命が100歳に限りなく近づきつつある現在、当院の通所リハビリは、「いつまでも寝たきりにならない」、「いつまでも自力で生活が出来る」という事をテ-マに運動療法を中心とした、理学療法・作業療法を実施しております。そこで、水戸寿子先生(国際ヨガ協会・常任理事/東広島支部長)にお願いし、平成9年よりヨガを始めることとなりました。

運動療法においても言えることですが、ヨガの効果もすぐには目に見えて現れるものではないかと思います。やはり継続が大切と思います。

しかし、ヨガでの取り組みにおける効果は、何より参加者の方が実感され、多くの方が喜んで参加されています。

諸先生方の親切丁寧なご指導、日常生活において大切なお話し、高齢者の方には無理のないポーズなどの魅力で、ヨガに参加された方は、ほとんどの方が現在も継続され、毎週のヨガを楽しみにされています。

高齢者のためのヨガ

奈良市「東老春の家」において、呼吸法を重視して無理のない範囲でおこなうヨガ的な運動を『陽気体操』と名付けて行っている。

60歳から80歳以上の方まで(平成13年度:平均68,9歳。62人、うち男性12人)、月に2回、2時間のレッスンを楽しんでくださっているが、受講希望者が多く、半年ごとに代わっていただかなくてはならないのが残念である。以下、事務局にいただいた参加者の感想です。

陽気体操 奈良市「東老春の家」

奈良市「東老春の家」において、呼吸法を重視して無理のない範囲でおこなうヨガ的な運動を『陽気体操』と名付けて行っています。
60歳から80歳以上の方まで(平成13年度:平均68,9歳。62人、うち男性12人)、月に2回、2時間のレッスンを楽しんでくださっているが、受講希望者が多く、半年ごとに代わっていただかなくてはならないのが残念である。以下、事務局にいただいた参加者の感想です。

(指導:近畿中央支部)

「何時もご指導ありがとうございます。陽気体操の日を楽しみにしております。身健康で老いたいと思ってます。
後ろ開きのファスナーの服がどうしても着れなかったのが、すんなりとファスナーが上まで引き上げられる様になり喜んで居ます。体操を始めてからだと思います。
深呼吸が今まで胸(腹)一杯入らないような気がしていたのが、この頃すっと気持ちく奥深く吸えるようになりました。
血圧が最近高くなって来たのでもう一度下がる方法を詳しく教えて頂きたく思いま。」 宮村郁子
「色々な習い事の中でもドンナ事があっても休みたくないのが火曜日の『陽気体操教室』です。習った事は自分に解るように細かく書いた紙を枕元に置き、毎日短時間でも必ず何らかのポーズをやるようにしています。
始めの頃は、とても体が硬くて前屈のポーズも殆んど無理でしたが、今は少し体も柔らかくなりました。低血圧の為、朝早く起きてやるのは相変わらず無理ですが、血圧も以前よりは改善しました。
教室で呼吸を整えている時、始めの頃は形で寛ろぎ乍ら頭の中は緊張していましたが、段段ヨガに集中できるようになり一度は熟睡して夢まで見てしまいました。元々、肩こりも便秘も冷え性も有りませんでしたので、ヨガの結果としては解りませんでしたが、良い友人に恵まれて悩みも無く毎日楽しく過ごしています。」匿名
「3年程前から左足にムクミが出て特に夏から秋に掛けて酷くなり、いろいろ原因を調べてもらうのですが分かりません。低血圧でもあり老人性の血行不良だろうかと言われる程のことです。仕方なく全身的な体操で無理の無い自分にあったものは無いだろうかと思っていた矢先にこの開講を知り入れていただきました。
最初の頃は、月末に一度が丁度良い加減でしたが、今では体に少し余裕が出来たのか毎週だったらよいのにと待ちかねる様になりました。先生のおっしゃるように後は自分で少しずつでも毎日積み重ねてこそ効果があると思うのですが、生来の怠け者にとってはなかなか難しく今日に到って居ます。しかし、お教室の後は体がとても軽くなり夕刻のムクミも少ないように感じます。先生のメニューが私しにはピッタリのようで体が無理なくほぐされて行きます。一生懸命通いたいと思いますので、是非来年度も続けて頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。」井手礼子
「始めは体が動かすことが自由にならず入会しなければ良かったと思いましたが、終わって帰る頃はいつも肩の凝りがほぐれていました。良いことが分かりながら何も宿題をせずに過していましたが「しようと思えばいつでもできる」と教わり、涼しくなってからバス待に腹式呼吸をきまってやるようになりました。すると此の頃腰のコルセットが邪魔になりました。取って歩いても、座っても腰の疲れが無くなりました。又トイレも決まって済ます様になり喜んでます。腰とお腹を締めて窮屈でないので背中も伸びるやろうな気持になります。此れが一番嬉しいです。教えて頂いた事を頑張ってやって行きたいと思います。」 匿名
「ヨガ健康体操の受講生となって早や六ヶ月、もう朝夕肌寒く木の葉もそろそろ色づいてまいりました。
一、 この頃は友達と『よかったななあ~今日の体操』
『体にいいなあ~』と笑顔で終わる日々でございます。
一、 朝晩手っ取り早く技がベッドの上で出来るのがいい体の薬となっている。
一、 平素使わない筋肉がほぐれるのがグイグイと分かる指導である。
一、 順序良く教わるので、痛くなく楽に動き、身の軽快を知ることができる。
一、 血液のサラサラになる技巧とか深みのある話で関心を持つ。続けて行こうねと中間で言い交わしている昨今です。
今後とも宜しくお願い致します。乱文にて失礼しました。」匿名

介護予防

私たちの社会は今高齢化が進んでいます。寝たきりや介護が必要な高齢者が急速に増えています。高齢者が楽しく安全にヨガを続けるため、高齢者を介護が必要な状態になる事を防ぐための取り組みがされています。
「ヨガを始めて9年。健康になり、皆さんから若いといわれます。」
 荒井嘉久子さん(東京・カルチャーセンター文化広場)
「ヨガに感謝!ヒザの痛みに長い間悩みましたが、ヨガのお陰で正座が楽々できるようになり、今では教室が楽しみです。」
 砂橋喜美栄さん(広島・志和)
「教室の皆は和気あいあいとしています。このままヨガを続けながら、明るく楽しく、他人への
 思いやり・気配りのできる年寄りになって往生したいものと思っている昨今です。」
 多谷和男さん(広島・サンヘルス)
「72才の健康法、それはヨガ教室です。理解を深めていくたびに身体が若返ってゆく楽しみ知りました。ビックリ!! 今は最高の気分です。」 佐藤ミツ子さん(岩手・仙台長町)
「70過ぎて参加した地区開催のヨガ講座でしたが、健康で93才の今も楽しんでいます。」
 *2001年春ご逝去。前の週まで元気にヨガ教室に来られた大往生でした。
 吉池金光さん(長野・松本)
  • 印刷用ページ